道の駅ゆ~ぱるのじりは、宮崎県の南部を東西に横断する国道268号沿いにあります。
周辺には農園や高原が多く、野尻湖畔にはレジャーランド「のじりこぴあ」があり、花街道とも呼ばれています。
施設内にはその「のじりこぴあ」にあるバラ園のバラを浮かべたバラ湯やハーブ湯、アロマサウナ等に入れる温泉施設が併設され、
心身共にリラックスすることができるでしょう。特に女性におすすめです。
宿泊施設やステージや音響設備もついた体験研修室もありますので、多種多様な利用で訪れることが可能です。
また、地域復興の取り組みのひとつとして、近年注目されている薬草やハーブを栽培、研究をしています。
食と健康の情報発信を進める為、栽培したそれら6000種類を展示園や展示温室で間近に見ることができ、まるで植物園のようです。
レストランでは、栽培した薬草を使った薬膳料理や郷土料理を味わうことができます。
物産品店では付近でとれた野菜や果物が並びます。メロンは有名で、季節になると多くの人で賑わいます。
特にごぼうは香りがよくやわらかくて美味しいと評判で、この美味しいごぼうを使用したソフトクリームはヘルシーでおすすめです。
道の駅ゆ~ぱるのじりは、いい香りで癒されて、体の中から健康で美しくなれるスポットです。

最近の投稿