オイル交換は車にとって重要な整備であり、可能な限り、細かく、そして定期的に行うことが大事だと言われています。オイル交換といえばエンジンを思い出す方が多いと思いますが、実はミッションのオイル交換も大切です。オイル交換は長い人では車検の度という方も多いですが、できれば1年に一度はやっておくほうが良いと言われています。または、走行距離が1万キロごととも言われます。ただし、ミッションやATについては交換頻度を考える方は少ないようです。ミッションといえばMTを想像して、ATはしなくてもいいと考える方も多いようですが、どちらも定期的な交換が必要です。特にMTの場合は交換しないでいるとギアが入りづらくなり、ATの場合は燃費が悪くなったり、変速ショックが大きくなります。それぞれメーカー推奨の交換時期があるので確認しておくとよいです。オイルの選び方についてはメーカー標準オイルでかまいませんが、長距離を走る、高速道路など速度を上げて走ることが多い方にはメーカー標準オイルではなく、もう少し単価の高いオイルがお勧めです。オイルには粘度の違いで種類がありますが、それぞれの特性をうまく使えば長距離走行でも燃費がよく、速度を上げて走っても加速が良くなるなど利点が多いです

最近の投稿